生活保護の相談②2017/10/03

 .午後から区役所の生活保護の担当部署へ出向く。生活保護の一般的な手続きや支給要件について問い質した。やはり、現在の給料で生活できているとの判断です。負債の返済については考慮の外です。これは税金を負債の弁済に回されたら安易に過ぎるからです。そんなことならまた借金してしまうからでしょう。
 しかし、支給できない話を聞いても依頼者への回答にはなりませんのでもう少し食い下がってみましたら、聞いてみるものです。別の方法で隘路が開く可能性が出てきました。これを伝えてみようと思います。
 依頼者はまだ若いし、新しく就職した会社で頑張れば給与アップ、賞与アップの希望があります。そうなれば負債の弁済を前倒しにして生活改善を図れるでしょう。決して腐らなければ手を差し伸べる人はいます。行政は最後の駆け込み先になる所です。とことん相談してみることです。

コメント

トラックバック