研修:建設業許可と経審2017/10/25

 愛知県から担当の職員を招聘して建設業許可と経営審査の話を受講した。新しい建設業の業種である解体工事が追加されて、法令の発効日をまたぐので期間計算と添付書類の有無が煩雑であった。
 建設省の職員からは建設業法の法令順守の話があった。大スクリーンに説明事項を大写ししてプレゼンの技術的には進捗がはやくてついてゆくのが大変だった。法規は微に入り細に入りで年々細かくなった。実務で苦労しながら覚えるのが一番いいのだが、競争の激しい昨今は受任自体が難しい。

コメント

トラックバック