平成30年新年賀詞交歓会2018/01/15

 1月15日は恒例のイベント。名古屋駅前のキャッスルプラザホテルで開催された。愛知会の代表のあいさつは星野仙一の言葉を引用して締めくくった。最初に登壇したのは河村たかし名古屋市長、少し酩酊気味だったのか、名古屋弁で市行政の貢献ぶりを紹介し、メディアが取り上げないと不満をぶち上げた。愛知県大村知事はやや遅れて登壇、各政党の国家議員、県会議員、各市町村会議員、関係省庁、士業団体等や関係団体等の各代表者のご臨席を賜り、盛会に終わった。
 お歴々の長いあいさつが終わると、西川副会長の音頭で乾杯、会員同士の懇談の時間だ。まずは料理で腹ごしらえとディシュの料理を食べた。ここでしか会えない会員もいるので各テーブルを回ってあいさつと交流を心がけた。午後7時にお開きになった。

コメント

トラックバック