一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター総会2017/09/16

 9月15日午後3時から表記のイベントが行われた。員数的には微減となったことが気になる。行政書士が増加の一途なのでコスモスにも入会者は増加中なのだがそれ以上に退会者が多いということ。
 市内の会員に、依然として名古屋家裁から御指名の受任者がいない。名古屋市内も尾張地域にならって組織的に広報活動を活発化してきたので数年以内に成果が出てくると期待する。
 役員の交代があった。愛知県支部は増田支部長から内藤氏になった。スタッフは補充程度に代わった。心機一転。活動の予算も今後はつかうとのことで広報がより活発化するだろう。
 総会後は近くの飲食店に移動し、懇親会になった。当方は宴会出席者では最高齢になったので乾杯の音頭をとった。活発な議論に、最初は冷房が効きすぎていると思ったが、熱気でちょうどよくなった。本当は総会での議論の応酬があるのが理想である。中々会員同士のコミュニケーションの場も無いので意義ある時間ではある。

後見事務2017/09/13

 病院からの請求書がきたので相当額を引き出して支払う。同時に先週の家裁から成年後見人と監督人の報酬付与の審判も降りたので相当額を引き出す。監督人へは直ちに振り込んだ。丸の内に移動して会計ソフトに入力しておく。
 その他、個人の日本年金機構と証券会社にマイナンバーを告知する書類を署名押印して送付した。何かと複雑になってきた。

後見事務2017/09/05

 監督人からの連絡で後見事務の監査が済んで家裁へ提出されたらしい。あとは家裁からの疑義がなければ完璧だったことになる。とりあえず、資料として預金証書類は不要になったので、手元に置いておけない。
 盗難、紛失、火災、災害など何があるか分からないので銀行の貸金庫へ保管しに行った。アクシデントは無いと思うよりあると思った方が良い。北朝鮮の核やミサイルで国際社会は騒然としているように、世の中は意地の悪いものであり、不都合なことのみ多いものだ。
 1年間の後見事務の肩の荷が下りた気になった。今夜は缶ビール+チューハイの2本建てとした。
マンションの清掃費の請求書が届いたので送金手続きを済ませた。

後見事務2017/08/31

 午前中に被後見人の定期預金の書替を済ませる。丸の内に移動、ソフトに取引を入力。一昨日、監督人に提出した後見事務のまとめのうち不明箇所などの説明資料を作成し、夕方郵便で投函した。

後見事務2017/08/28

 午後遅く、監督人さんの事務所に着いて、早速点検に入る。1年間の後見活動の総まとめである。一部の書類不足を指摘された他は一応済んだ。

後見事務2017/08/14

病院からの請求にもとづき支払いが完了。更新した医療資格証の提示も済ます。事務所に移動して、最終の経費と預け金の精算を入力した。これですべての財産の残高がそろった。帳簿残と実際の残高を照合し、4月以降の試算表をプリントアウト。続いて、報酬付与、後見事務報告書等を家裁からダウンロードして入力する。ほぼ完了。

後見事務2017/08/09

 8/7に多数の定期預金の書替を行ったので、今日はその会計処理をソフトに入力した。これで後は7/31締めの預け金の書類待ちだけになった。

後見事務2017/07/24

 建設業の事業年度終了届が終わり、次は後見活動の終了事務に入る。昨年、7/1から今年6/30までの帳簿をプリントアウトして、集計する。年間の合計金額を12ヶ月で割って、月間収支表を作成した。後は月末までの経過を待たねばならず、数字の段取りはここまでになる。さらに家裁の規定に書式への後見事務の記入がある。

後見事務2017/07/21

 郵便で福祉給付金資格者証を受領して証明書類の更新は済んだ。後期高齢者医療保険料の納入通知書も受信した。役所側の手続きが順調に進んだことを確認した。

後見事務2017/07/20

 自宅玄関に郵便局の職員が来て、簡易書留で被後見人の後期高齢者医療保険証を届けてくれた。もう一件の資格者証も届く予定。
 公的な保険証等はまだ成年後見制度と後見人、被後見人の関係をよく理解してくれていて、後見人に届けてくれる。
 ところが民間の損害保険会社は、登記事項証明書を送付して、且つ、あれだけ忠告しても留守の被後見人宅に送付してしまう。郵便受けは閉鎖してある。結果は転送不可なので保険会社に戻り、どうするか、と思ったら保険代理店の会社に送付している。そこで保険代理店から私宛転送されてきた。後見人より保険代理店の方が信用できるというわけだ。まだまだ周知が足りないと思うのである。