実務研修2018/07/23

 14時~16時まで成年後見制度の実務家から受講。補助人と保佐人の実務の話を交えながら解説された。

後見事務2018/07/19

 コスモスあいちに寄る。4ヶ月に1度、4/1~6/30の後見事務の経過記録報告書を提出した。

後見事務2018/07/18

コスモス向けの後見事務報告書を作成。12日に通帳などを出してからコピーを作成、残高の変化を財産目録に転記し、6/30付けで作成した。他に後見事務、各種報告書、現金出納帳などをプリントアウト。
 家裁向けの後見事務報告書類は締切が7/31にずれたため、8月以降にあらためて作り直す。まとまるのはお盆過ぎになる。

後見事務2018/07/13

 丸の内で後見事務を処理。

後見事務2018/07/12

 病院からの請求書にもとづき、銀行から相当額を引き出して支払う。

後見事務2018/07/04

 マンションの清掃費を支払う。

事業年度終了届出提出2018/06/22

 午後、関与先の社長に来てもらい、押印。技術者が増員したことが分かったので、4号の使用人数の変更も作成。納税証明の原本を預り、正本に添付して、当局へ提出した。昨日、主要な点検を済ませているので、指摘のあった部分のみ見てもらい受付印をもらった。
 関与先も兼業の決算書作成に慣れて、昨年よりも1ヶ月早かった。
 今日は梅雨晴れで暑い。徒歩で当局へ行ったが日陰を選んで歩いた。当局では6人待ちであった。3/31決算が多いのでしばらくはこの種の届出が多いだろう。4つのブースの内、新規らしいのが3件、事業年度終了届けが1件で、新規は中々進まないが、事業年度は早い。それでも1時間近くは待った。歯科医と同じで待ちは長いが、届出は早かった。

事業年度終了届出作成完了2018/06/21

 午後、県の窓口へ出向いて事前にチエックしてもらう。昨年度に当方が良いと思っても見解の相違や解釈の違いが若干はあったからだ。記載漏れとデータのまとめ方で指摘を受けて修正した。また工事金額が大きいためか、許可工事業以外で違法な工事をしていないか、突っ込まれた。経営者に確認しなさいというわけだ。関与先にメールで確認した。もちろん適法であり、違法な工事はない。早ければ明日にでも押印をもらい、当局に届出する。

後見事務2018/06/11

 5月は比較的早く請求書が届いたので、本日、銀行で入院費相当額を引き出して、病院で支払った。同時に、後期高齢者医療被保険者証と福祉給付金資格者証を提示。このために単に振込みで済ませられない。支払いが終わった時、若い女性からあいさつされた。「(被後見人)の某さんの担当になりました。」という。「ソーシャルワーカーの方ですか」と応じ、名刺を出した。女性も名刺をくれたので見ると「精神保健福祉士」の肩書きになっていた。精神医学に特化したソーシャルワーカーである。

事業年度終了届出書作成2018/06/07

 5月末に事業年度届出書の依頼を受任。決算書などを送ってもらって、本日ようやく完了。愛知県のHPから終了届けの書式をD/L、手引きなどもプリントアウトした。1年ぶりに見る決算書に頭がなじむのに少し手間取った。所定の書式に数字を埋め込むだけに見えて、考えねばならない箇所もある。昨年に当局から指摘されて手直しして文書も残してあったので参考にしながら仕上げた。後若干の疑問点のみ確認すればいい。